この前いただいたお花がだいぶ傷んできたので、綺麗なお花を取り出して生け直してみた

el_photo_110223_001

2つのゆりのシンメトリーが美しい。ゆりの白とカーネーションのピンクのコントラストもステキ
(↑↑最近、自分で自分をほめてあげるのを、ためらわなくなってきた)

あとはバラさんをシンプルにアレンジ

el_photo_110223

花の先端の光がおりなす透明感が綺麗

いたんできた花を取り除き、花を"活け変える"ことで、まさに花の命が"生き返る"

人は成長段階によって、社会から求められる役割が変わってくる。

学生から社会人へ。新入社員から部下をまとめるマネージャーへ。母へ、父へとなっていく。

役割が変わるタイミングでは、いくばくかの混乱があるかもしれない。

しかし、それは新しい役割へと転換する通過儀礼だ。

それはいっけんすると深刻な悩みのように感じるかもしれない。

しかし、乗り越えられない課題は人生には訪れない。

一見閉塞したような状況においても、「今、自分には何ができるだろうか?」という問いかけを自分自身にしてみよう。

そこで思いついたインスピレーションをもとに、サクッと行動を起こしてみよう。

そうすると新しい可能性の扉が開けてくるだろう

今、自分にできることを考えて、実行するのもまた楽しい

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!