前の前の家で使ってたスポットライトを付ける照明レールをいまだに取ってある

el_photo_110414

まあ、1万5千円ほどしてちょっと高かったので、もったいなくて捨てられずにいた...oz

以前は大活躍して要・適・快を満たしてくれたこの子。

しかし、今は冷蔵庫の横にひっそりと潜んでいる。

冷蔵庫の横を掃除しようとすると、この子が邪魔をしてくる...。

そう、時間軸が過去にずれていたのだ。昔は必要でも今は必要ないものもある。

また、将来引っ越したらまた使うかも知れないという思いもある。

これは未来に時間軸がずれた例。

言い換えれば、将来必要なものができたときに1万5千円の価値あるものは自分には与えられないという思いの反映でもある。

まあ、今日紹介したのは古典的な捨てられないメンタリティの構造だ。

この子はそろそろ断捨離しようと思う

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!