南極料理人』という映画のDVDを見た

screen_110211
YouTube- 南極料理人 予告編

内容は、日本の南極観測隊の人間関係などを描いたコメディーだ。

「くすっ」と笑え、最終的にはほのぼのとする

南極という極地では、水を確保するのも大変だ。

氷を人力でかき集めて溶かさないといけない。

渋谷に行って遊びたいと思ってもあまりにも遠すぎる(笑)

食材が足りないからといって、近くのスーパーに行くこともできない

普段、日本に住んでいると当たり前なことが当たり前ではないのが南極という環境だ。

当たり前のことが、当たり前でなくなったときに、当たり前であることの幸せに気づく。

・水道をひねれば水がでる当たり前。

・屋根のある暖かい部屋で寝られる当たり前。

・大切な人がそばにいる当たり前。

こんなあたりまえなことに意識のフォーカスを向けて、

実感さえできれば、人は"幸せ"なんだと思う

この前、新橋にある「おきな」という居酒屋さんで飲んだくれた

IMG_0614

やっぱ和食はいいね〜 激うま

こんな日常にある幸せをかみしめてみるのもまた楽しい

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!