情報の整理

断捨離 メールの受信トレイ

一日の終わりには、メールの受信トレイは0件になるようにしている。

screen_110125

メールの受信トレイは、メールを整理するルールがないと、ものすごい数になってしまう。

未読メールも既読メールも、広告メールも大切なメールも一緒くたになってしまいわけが分からなくなる。

当然、情報処理の生産性も落ちてしまう

そこで役立つのがインボックス0(受信トレイ0件)のメール整理術だ。

●読むだけのメールは、読んだらラベル(フォルダ)分けしてインボックスから移動。

●仕事のメールはプロジェクト単位でラベル(フォルダ)分けする。

●返信が必要なメールは、できる限り今すぐ返信。

●今すぐ返信できない場合は、ToDoリストに追加。その後メールはラベル(フォルダ)分けしてインボックスから移動。

こんな簡単なルールで見違えるほど、受信トレイは整理される。

仕事終わりには、受信トレイ0件が実現できてしまう

メールにしろ本にしろ、情報はその流れをコントロールするとうまく整理できる。

情報が脳内に溢れかえり思考を混乱させないためにも、情報の流れをコントロールしよう。

今集中すべき情報のみが目の前にある状態を実現し、クリアな思考をしてみよう

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!

阿比留図書館の秘密

我が家には、阿比留氏オリジナル・デザインの本棚がある

DSCF3427

通称、阿比留図書館

家に遊びに来た友達に、本を貸したり、時にはあげたりしている。

MIJIのクリアボックスと東急ハンズで買った木の板を組み合わせて作った本棚だ。

まず、上段には小さな本を収納している。

IMG_0519

自分の中のテーマごとにL時型の透明なブックスタンドを使って整理している。

そのテーマに関連する本が、ぱっと一覧できるので便利

下段は、雑誌などの大きな本用。

IMG_0521

MIJIのクリアケースに、これまたテーマごとに格納している。

この手の大きな本は、沢山横に立てて並べると、端がおり曲がってくってっとしてしまう。

しかし、クリアケースに入れることで、折り曲がらず、かつ目的の本を探しやすい

例えばインテリアの本は、このクリアケース2個分まで持って良しと、自分の中でルールを決めている。

それをこえた本は断捨離。ルールがあるので運用もしやすい

で、こちらは、買ってきた本や読んでいる本をとりあえず置いておく受け入れバッファー。

IMG_0523

買ってきた本や今読んでいる本を鞄から出したときにすぐにしまえるので便利。

この受け入れバッファー君がないと、机の上に本が高く積まれることになる

机の上はあくまで作業スペースなので、今読んでいる本以外は置かない。

今の時代は、本にしろネットにしろ情報が山のように流れてくる。

ある程度絞って情報を取ったとしても、かなり情報が多い。

そこで情報はあくまでフロー(流れ)としてとらえよう。

本というと保管(ストック)するものというイメージが強い。

しかし、本も情報、ツイッターと同じで、そのとき必要な情報がどんどん流れていく。

本を買ってくる→受け入れバッファーに格納→本を読む→阿比留図書館に保管→クリアボックスの容量を超えたら断捨離

という「流れ」を作って処理していくと管理がスムーズだ。

これが流れを意識できていないと、まるで詰まった配管の水道のごとく、本や雑誌が机の上にあふれ出す。

例えばこんな感じ

DSCF3139

これだと、良いアイデアも出てきにくい

ともかく、本を情報の流れとして整理して、机の上から必要な本以外は全て排除する。

IMG_0139

この必要な情報以外なにもない環境こそがよりよいアイデアを生み出す環境なのだ

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!
Twitterへ阿比留 慎太郎 あびる しんたろう Shintaro Abiru

エリジアムライフ主宰
日本断捨離研究所 情報企画室室長
行動習慣ナビゲーター認定講師

極楽秘境の美的生活(エリジアムライフ)をテーマに情報発信。日常生活の中に「美」を積極的に見いだすスタイルを広めている。

ただ子供のころは汚部屋で、片付けが全くできなかった。そんな中、独自の整理整頓術を編み出していき、汚部屋脱出。

自分磨きは部屋磨きをモットーに美的生活を謳歌している。

取材や各種問い合わせ先
info★abiru.net
★を@に変えてください(スパム対策です)。

おすすめリンク
これって片づけですか?いいえ断捨離ですよ♪
こちら本家やましたひでこ先生の断捨離ブログです。

日本断捨離研究所(通称:ダンラボ)
ひろし所長が運営する日本断捨離研究所のブログです。私もダンラボ情報企画室室長として日々精進しております。

回答ルパンの『かたりましょう♪』
とてもユーモアがあり知的探求心の高い回答ルパンこと高島亮さんのブログです。

行動習慣研究所・公式ブログ
行動習慣研究所の富田哲郎(トミー)さんのブログです。佐藤伝さん関連の情報を発信しています。

紫陽花暮らし
まめさんの断捨離ブログです。ねこの写真がかわいい(^^)
記事検索
QRコード
QRコード