アンティーク

エリジアムライフ的横浜洋館めぐり:ドアと取って編

前回に続き、横浜洋館めぐりについてお届けする

今日は、ドアと取って編だ。

どのドアの取っても細部がすこぶる美しい

el_photo_110509_002

真鍮製のドアノブ。経年劣化と共に味が増してくる

el_photo_110509_004

こちらは趣が変わってガラス製のドアノブ。これも可愛いね

el_photo_110509_007

こちらはアイアンとガラスの扉。こんなお家に住みた~い

これらのドアを見て思ったのは、アンティークと同じで、年を重ねれば重ねるほど魅力が増す点だ。

20代の若造(新築物件)なんかとは比べものにならないほどの魅力と価値がある。

ここで一つ疑問がわいてくる。年を重ねて、ボロボロのアパートになるのか、ビンテージ物件になるのかの差は何だろうか?

それは、自らの本質的な価値を認めて、それを磨き続けられるかにかかっている気がする。

ただただ効率や経済性のみを追求すると、洋館のようなこった建物はできない。

とうぜん真鍮の取ってを使うより、大量生産された取っての方が安くて早く取り付けられる。

しかし、自らの好きかどうかの感情にフォーカスして、自分が好きなモノを手間暇掛けてでも実現していくと、そこには本質的な価値が宿るんだと思う

これは人生においても同じ事。お金儲けや表面的な利便性のみを追い求めると、心が枯れていく。

2011年、現代はここまで合理化を追求した社会ができあがった。

そろそろ合理化・経済性の価値観から脱却し、自らの好きという気持ちを優先する社会を築き上げても良いころなのかも知れない。

手間暇掛けて美的生活を謳歌するのもまた楽しい

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!

エリジアムライフ的横浜洋館めぐり:前編

ゴールデンウィークは横浜の実家に帰っていた

ついでに横浜にある洋館を巡り歩いてみた

まずは外交官の家。自分がお気に入りの洋館の一つだ

el_photo_110508_003

洋館って佇まいがめっちゃ可愛いよね〜

el_photo_110508

こちらはダイニング マイセンの食器がステキだ。洋館の雰囲気ともマッチしている。

el_photo_110508_002

で、こちらは洗面だ。窓といいタイルといい可愛すぎるぞ!このサニタリー !!

el_photo_110508_004

こんなサニタリーもあった

el_photo_110508_006

こちらは、べーリック・ホールのサンルーム。陽光が心地よい

横浜の洋館をめぐって気づいたのは、美意識や好みは子供のころの体験からもたらされるということだ。

小さいころ洋館めぐりや外人墓地、山下公園などによくいった記憶がある。

美的生活を実現するヒントがここにありそうだ。

人の好みは十人十色。好みの生活を実現する上では、まずは自分の好みを把握する必要がある。

そのためには、子供のころの体験を再体験してみることだ。

そうするといままで眠っていた記憶がよみがえり、自分が何が好きだったのかを思い出せる。

原体験を再体験して、自らの美意識に磨きをかけるのもまた楽しい

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!

ハマってはいけない世界

この世の中にはハマってはいけない趣味世界がある。

その扉を開いてしまった感がある。その扉はアンティーク。

el_photo_110506

こちら、約100年前のベネチアングラス。グリーンとゴールドの輝きが美しい。

お値段はヒミツ ちなみにそんなに高くない。

このグラスを買った同じ場所でアールヌーボーのとても美しいブローチがあった。

しかし、お値段が書いていない。値札がない。明らかに高そうだった。

おそるおそる勉強のために値段を聞いてみると...。

なんと150万円!!

さすがにこれはよいお値段がしました(もちろん買ってないよ)。

あといかにも怪しい壺が良いお値段で売っていた。

お宝鑑定団にもっていったらおいくらになるのだろうか

厳選されたお気に入りに囲まれたお気に入りの暮らしをとおして、自己肯定感が高まってくる

厳選されたお気に入りのモノを自分に与えてかつ日常で使う行動は、自分を大切に扱う自分というアファメーションを構成している。

お気に入りのアンティークを買い付けるのもまた楽しい

今日もクリックしてくれてありがとう!! 人気ブログランキングへ
もう一度クリックしてくれて、本当にありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


★この記事をツイッターにRT(リツイート)する!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 応援クリックありがとう!
Twitterへ阿比留 慎太郎 あびる しんたろう Shintaro Abiru

エリジアムライフ主宰
日本断捨離研究所 情報企画室室長
行動習慣ナビゲーター認定講師

極楽秘境の美的生活(エリジアムライフ)をテーマに情報発信。日常生活の中に「美」を積極的に見いだすスタイルを広めている。

ただ子供のころは汚部屋で、片付けが全くできなかった。そんな中、独自の整理整頓術を編み出していき、汚部屋脱出。

自分磨きは部屋磨きをモットーに美的生活を謳歌している。

取材や各種問い合わせ先
info★abiru.net
★を@に変えてください(スパム対策です)。

おすすめリンク
これって片づけですか?いいえ断捨離ですよ♪
こちら本家やましたひでこ先生の断捨離ブログです。

日本断捨離研究所(通称:ダンラボ)
ひろし所長が運営する日本断捨離研究所のブログです。私もダンラボ情報企画室室長として日々精進しております。

回答ルパンの『かたりましょう♪』
とてもユーモアがあり知的探求心の高い回答ルパンこと高島亮さんのブログです。

行動習慣研究所・公式ブログ
行動習慣研究所の富田哲郎(トミー)さんのブログです。佐藤伝さん関連の情報を発信しています。

紫陽花暮らし
まめさんの断捨離ブログです。ねこの写真がかわいい(^^)
記事検索
QRコード
QRコード